LDLコレステロールを下げる薬の働きと特徴とは?サプリはどんなものがおすすめ?

LDLコレステロールを下げる薬の働きと特徴とは?

LDLコレステロールを下げる薬には様々なものがあります。

 

まず最も有名なのがスタチン系薬剤です。

 

この薬の特徴はコレステロールが体内で作られるのに必要なHMG-CoA還元酵素の働きを阻害します。これによって、コレステロールが体内で作られないようにして、LDLを下げていきます。

 

またコレステロールの小腸での吸収を抑える薬があります。

 

これはゼチーアという薬です。ゼチーアは小腸に存在するコレステロールトランスポーターというコレステロールの通り道を閉鎖してしまうことにより吸収させないようにします。

 

コレステロールは肝臓から胆汁中に分泌され消化管から便として排泄されます。しかし胆汁と一緒に出て行ったコレステロールの90%以上が小腸から再吸収されてしまいます。

 

このためLDLコレステロールを下げることはなかなか難しいのですが、ゼチーアによってこの再吸収も抑えることができるので、より効率的に下げることが可能となるのです。

 

 

コレステロール高い

コレステロール対策として、特定保健用食品などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

緑でサラナの効果と口コミ